今回ご紹介するのは山形駅の西側、山形商業高校近く、
天ぷらと寿司のお店、鮨善(すしぜん)さん。

創業から47年、寿司は高級なものではなく「誰でも気軽に食べられるもの」という考えのもと、
ふらっと暖簾をくぐって立ち寄ってほしいと江戸前寿司のスタイルを貫いている老舗寿司店さんです。


IMG_20200316_173608


普段は夜の営業がメインですが、
土日のみ営業しているランチでは「いかげそ天丼」が人気


日本海で獲れた新鮮なイカを使っているので
「プリプリで他では食べられない食感だ」
と来店客から評判を集めています。


ゲソ天丼660円

また、女性向けの「ちらし寿司セット」や、子供向けの「お子さまランチ」もあり
ファミリーで訪れても安心して食事を楽しむことができます。



実は、鮨善さんがランチ営業を始めたのは今年に入ってから。
当初は常連客の来店はあるものの、客足がなかなか伸びない状況だったため
集客について相談したいとY-bizに来られました。

IMG_3360

ランチ営業の状況について話を伺っていくと

・「寿司職人のいかげそ天丼」は他店にはなく、お客さまに珍しがられること
・ランチには初めて来店するお客さまが多いこと
・ファミリー客も楽しめる小上がり席、座敷席があること


とのこと。

一度来店してもらえれば、
料理のおいしさや店内の様子が分かってもらえますが
店構えから感じられるのは少し敷居の高そうな老舗寿司店の雰囲気。


まだ来店したことがない方や、
“回らないお寿司”を敬遠しがちなファミリーでも来店しやすいよう、
お店の雰囲気やメニューを伝えることができれば集客に繋がるはずだと考えました。

さっそくWEBや看板を使った情報発信の強化に取り組んでいくことに。


まずは、Googleマイビジネスに店内・料理の写真や営業時間、メニューなどの情報を追加。
興味を持った方が検索できるよう情報を整備しました。

そして、店の前を通る人へのPRとして看板を設置。
「いかげそ天丼」「にぎり寿司」に、女性向けの「ちらし寿司セット」や
子供向けの「お子さまランチ」を追加し、ファミリーでも安心して来店できることを発信しました。

また、新型コロナ感染拡大の影響が出てからは、
テイクアウトにも対応。
看板にも目立つように追記しました。


鮨善さんランチ看板


お金をかけずにすぐにできる、こうした情報発信に取り組んだ結果、

「WEBで検索して気になったので来てみました。」という声を聞いたり、
店の前で立ち止まって看板を見ていく人が増えたりという動きが!


3月に看板を出し始め、4月中のランチの来店客数は週を追うごとに増加!
土日のみの営業に加え、金曜日のランチ営業も検討しているとのことです。


広告を出したり、きれいなwebサイトを作ったり、
SNSを活用したりすることも情報発信の1つですが、

web上に最低限の情報を整備したうえで、分かりやすい看板を出す、
そんな一見地味な情報発信を確実に実行することも大事な一歩です。
その成果として、新規客の獲得に繋がっている鮨善さんです!



今後も気軽に食べられる江戸前寿司にこだわり
職人が作るおいしい料理を提供していきたいとのこと。

プリプリ食感の「いかげそ天丼」
ぜひ一度お試しください!


鮨善(すしぜん)
山形市清住町3-4-11
023-643-7435