今回ご紹介するのは、紅の蔵あがらっしゃいさんについてです。

こちらは、ふるさと山形株式会社さんが運営されている、
紅の蔵内のおみやげ処です。

店内の情報発信について、継続的にサポートをさせてもらっています。
その中で、今回メインテーマに挙がった課題がこの「すいーとぽてと」

スイートポテト➁



これは、あがらっしゃいさんと老舗西谷さんのコラボ商品で、
先にあんを作り、その中に甘く煮たさつまいもを入れるなど製法が特徴的です。
良い意味で「芋々しい」「ゴロゴロ感」が他とは違った魅力。


しかしながら、、、
これまでの売れ行きはいまいち。


Y-bizにてヒアリングさせてもらうと、
常温解凍で概ね30分後に冷たい状態で食べることが一番オススメとのこと。
これはぜひ発信しなければ!

加えて、とにかく目立つパッケージのキーカラーである
ピンクを活かすこともご提案。

単に2店舗がコラボしたすいーとぽてとではなく、
商品の特徴、どう食べるとベストなのか、
お客様への提案を発信することに。

Y-bizから制作サポートしたことは、
1 店頭にあるA型看板(黒板)に、キーカラーを活かしながら、
商品名と特徴だけをシンプルに書いてお知らせ。まずは存在を知ってもらう。
2 店内の陳列棚ではキーカラーを活かし、
具体的にどのような食べ方がおいしいかをわかりやすく明示。

当初は、A型看板にいろいろな情報を記載されていましたが、
それを思い切って簡潔に、シンプルに!
追加の情報は商品近くで、という2段階作戦にしました。


IMG_4185



IMG_4186



その結果、、、
導入後わずか1週間程度で、通常1か月で売れていた数の3倍が売れているとのこと!!
1か月後は約19倍、2か月後は約25倍売れているとのこと。


「伝える」ことは大事ですが、商売の場合、伝わらなければ意味がないも同然。
「伝わる」ための工夫をサポートさせていただきました。


あがらっしゃいさん、実はこれまでも、
Y-bizとともに「見せ方」「伝え方」を変えることで売上アップを実現されています!
十日市限定で売られるも余っていた「べにちゃんパン」を
POPの力で完売させたり、
種類が多く選ぶのが大変だった日本酒コーナーに、
味など特徴が一目でわかるマトリックスを作り、
同店のみ限定販売されているものが一見してわかるような工夫をし、
売上を伸ばしたり。

お金をかけずともできること、いろいろあります!

20200205_べにちゃんパン




おみやげ処「あがらっしゃい」さん
ぜひ一度足をお運びください!!

IMG_4187






紅の蔵 おみやげ処「あがらっしゃい」
山形市十日町2-1-8
TEL/023-679-5104
営業時間/10:00-18:00
定休日/無休、1月1日は全館休館