今回ご紹介するのは、山形市でオリジナルの「ボトルフラワー」の製造をされているサンカさん。

もともとは造花の製造メーカーとしてブーケやコサージュなどを作られていました。
15年ほど前から、生花の色の鮮やかさや花びらの繊細さを美しいまま残せる独自の技術で乾燥させ、ガラスの中にアレンジした「ボトルフラワー」の製造を手掛けられています。

そんなサンカさんから新たなラインナップとして、
仏壇でのお供え用の「メモリアルボトルフラワー」が販売開始されました!


一般的な“仏花”のイメージとは違い、明るく、
それでいて、仏壇で浮いてしまうことのない上品さを併せています。
密封されており、手入れは不要。
直射日光に当てなければ5年程度は色鮮やかな状態が続きます!
普段は生花を好まれる方からも、「暑さですぐに傷んでしまうことが気になる」という声をお聞きする夏場。今年はコロナ禍もあり帰省の難しさもあります。手入れの負担が少なくお届けにも向いているボトルフラワーは、夏のお供え花に新たな選択肢を提供してくれます。


販売開始に合わせてオンラインストアも開設され、山形新聞に掲載されました。

20200807山形新聞(サンカ)
2020年8月7日 山形新聞



Y-bizでは、「ボトルフラワー」の販路拡大のご相談を受けるなかで、
“メモリアル”をキーワードとした新商品、新サービスへの展開をご提案。
オンラインショップの開設もサポートさせていただきました。


「いつも、花のある暮らし」をコンセプトに
日々の暮らしを花で豊かにする商品開発に取り組まれているサンカさん。
今後も様々なシーンに合わせたご提案をしていくべく、
Y-bizとともに作戦会議継続中です。

今後のチャレンジにぜひご注目ください!



IMG_2508



株式会社サンカ
山形市西田3丁目12-2
023-645-5369
https://bottle-flower-sanka.jimdofree.com/