今年8月、仏壇でのお供え用の「メモリアルボトルフラワー」の販売を新たに開始された
山形市のサンカさん。
→詳細はこちら(Y-bizブログ)

この「メモリアルボトルフラワー」販売開始による反響を受けて、
敬老の日向けに改良を加えた新商品が出されました!


サンカりんどうボトルフラワー
写真提供:サンカさん


敬老の日に贈るお花の定番である「りんどう」を使ったボトルフラワーで、
りんどうは全て山形県産です。
りんどうは、古来より漢方薬として用いられてきたことから、
健康や長寿の願いを込めた敬老の日のプレゼントとして重宝されています。

そして、りんどう同様に人気の高いバラや胡蝶蘭も、
それぞれ一緒にアレンジされています。


また今回は、メモリアルボトルフラワーに関心を持っていただいたお客様の声から、
少し大きめのLサイズも用意。
一番小ぶりのボール型から、S、M、L、3サイズの八角形とで、
大きさは全部で4タイプ、
お花の種類により合計8種の商品バリエーションとなっています。

メモリアルボトルフラワーに比べ種類が豊富で、
用途やライフスタイルに合わせて選んでいただくことができます。



IMG_4338 - コピー



Y-bizでは、商品コンセプトの整理と情報発信をサポート。
9月11日には、YBC news everyにて紹介されました。



20200911YBC(サンカ)1


20200911YBC(サンカ)2


コロナ禍で多くのイベントが中止となったことなどから
花の需要も大きく低迷しています。
YBCの放送では、少しでも山形県産花きの利用を促進したいという後藤の社長の想いも、
取り上げられていました。


1つのチャレンジの結果を活かし、次のチャレンジへと、着実に進まれているサンカさん。
今後の展開にもぜひご注目ください!



サンカさんは、山形県産の花を中心に、ドライフラワーやボトルフラワーを製造・販売され、
オリジナルのボトルフラワーにも対応されています。
サンカさん直営オンラインショップもぜひご覧ください。


株式会社サンカ
山形市西田3丁目12-2
023-645-5369