今回ご紹介するのは、山形市諏訪町にあるせと藤さん(株式会社セト藤)が
2021年1月18日にグランドオープンされたフードテックスペース MESARA です。

mesara-tit01

せと藤webサイトより

セト藤1

写真提供:せと藤

株式会社セト藤さんは昭和12年に山形市で創業。
陶磁器・ガラス器・厨房備品・ブライダルギフト等の卸小売業を営んでおられます。

山形市域のホテルや飲食店との取引を拡大される中、
近年は海外メジャーブランドのスチームコンベクション(スチコン)の代理店事業も展開。

ちなみにスチコンとは1台で
「焼く」「蒸す」「煮る」「茹でる」「炒める」「炊く」「揚げる」などの調理が可能な
多機能加熱調理機器
です。

料理人が経験と勘で調理していたメニューも数値化しプログラムに組み込めば、
経験の浅い人でも調理可能
となります。
また、一度に複数の料理を大量かつ短時間で作れ夜間調理も可能なため生産性が向上し、
人手不足の解消や厨房機器の導入コスト削減にも繋がります。

Y-bizではこれまでホームパーティ用のグラス類のレンタル事業や
新たに取り組みを始めた自社オリジナル広報誌に関してご支援させて頂きました。

数年前からスチコンの代理店事業をされるものの、
お客様に体験頂く場がなく十分な拡販につながっていませんでした。
そこで、スチコンを常設展示できないかと考え、自社の一角の改修に着手。
しかし、コロナウイルス感染拡大が進みホテルや飲食店が苦境に立たされます。

当初はショールームやシェアキッチンと定義していましたが、
前者は「スチコンを売る」ことありきに。
後者はコロナ禍の中では逆風に捉えられる懸念もあり、
どのように空間の魅力を最大化させるかと相談を進めました。

IMG_0894
2019年2月撮影

食糧不足や飢餓問題、食の安全、人材不足など
「食」に関する様々な問題を解決する新しい可能性として「フードテック(食とITの融合)」
という言葉をご存知でしょうか。

フードテックの普及は何も地球規模ではなく、
もっと身近な食の問題解決にも利活用されるべきと考えます。

例えば、多くのホテルや飲食店は、限られた時間と人材、場所など
これまでのビジネスに最適化された設備でコロナ禍への対応を余儀なくされています。
それが、テクノロジーで時間と人材(数やスキル)の制限がなくなり、
既存設備で対応できなかったことが省スペースで可能となれば
コロナ禍で苦戦する中、
一気に「省人化」「生産性向上」が進み、
これまで不可能だったメニューの提供やサービス、
企画の充実などに充てる時間が増え、
新しい顧客や評価の獲得につながる可能性が高まります。

一般に飲食店開業で最も資金がかかるのは内装と厨房機器です。
厨房機器にかかる初期費用を抑えつつ自社の機能を高めることができれば
これからも「飲食で勝負したい!」といった挑戦が途絶えず、
持続的な山形の食文化の発展につながるかもしれません。

そこで、
スチコンを見せたり、キッチンスペースを貸すのではなく、
「フードテック」を「自由に使える空間」を提供する。

つまり、
機器を見て試せるショールーム機能と
目的に応じ自由に使えるシェアキッチンの利点を融合させた
山形県初となる「つくる」「仕込む」「提供する」「教える」「撮る」などの食に関する様々な目的に
「フードテック」と「空間」を自由に使うことができる
「あなたと共創するフードテックスペース『MESARA』(メサラ)」

をグランドオープンする運びとなりました。

【想定利用シーン】 
「つくる」:スチコンに興味があり、実際に自分のつくりたいもので実力を試してみる。
「仕込む」:セントラルキッチンのような使い方をし、自店でできない調理を行う場として活用。
「提供する」:短期で借り実際に飲食店として営業する。 
「教える」:料理教室の場として活用。 
「撮る」:スタジオとして活用。調理したものを撮影しWebやSNS、紙媒体等に利活用。


Y-bizでは本件のコンセプト整理設計と情報発信をご支援。

その結果、
1月18日の
テレビユー山形 Nスタ

TUY

山形放送 news every. 

YBC

さくらんぼテレビ Live News it! でも紹介され、

SAY

翌1月19日の山形新聞でも紹介されました。

20210119山形新聞(セト藤)

また、1月20日の山形経済新聞でも紹介されました。


せと藤さんは食器は料理の美味しさ、
見た目の美しさを補完する重要な役割を担い、
フードテックが活かされた厨房機器も料理の質を高め、
調理の現場の生産性を劇的に向上させると考えておられます。

まさに、「いい食事は、いい器から」(器=食器、機器)

なお、フードテックMESARAは個人での利用も可です。
お気軽にお問合せ下さい。

せと藤
〒990-0033 山形市諏訪町一丁目1-58
TEL 023-624-0923
URL:https://www.setofuji.co.jp/