1月21日、上山明新館高校にてセンター長の富松が、情報経営課の35名の3年生へ講演をいたしました。

同校情報経営課の3年生は、上山市の地域振興策の探究にも取り組まれており、
その一環として今回Y-bizをご紹介する機会をいただきました。


20210121明新館高校講演外観



20210121明新館高校講演1




身近な地域の、身近な業種の事例を挙げ、
途中では「皆さんならどんなアドバイスをしますか」と少し考えてみてもらいながら、
Y-bizが取り組む売上アップのための支援内容などをご紹介、説明しました。


4月からは、就職、進学とそれぞれ新たな道へと進んでいく3年生へ、
地域振興を考えるためのヒントにしてもらうのはもちろんのこと、
今後様々ぶつかるであろう困難を前にしたときにも、
新たな一歩を進めるためのヒントにしてもらえるよう、
激励の想いを込めてお話しをいたしました。


20210121明新館高校集合写真
集合写真撮影の時のみ、おしゃべり無しで、マスクを外して撮影。
クラスの皆さんへの許可を得て公開しております。


Y-bizでは、地域の事業者さんの売り上げアップをご支援するとともに、
チャレンジを続ける事業者さんの魅力と可能性を
広くお伝えすることにも努めていきたいと思っております!


講演の様子は、1月23日の山形新聞にも掲載されました。

20210123山形新聞(Y-biz明新館高校講演)

2021年1月23日 山形新聞