217日、山形県宅地建物取引業協会山形さんの令和2年度第2回研修会にて、

センター長の富松が講演を行い、40名を超える方々にご聴講いただきました。

テーマは「売上アップにつながる着眼点とは~Y-bizの取り組み紹介と事例から~」

IMG_0788



 富松からはビズモデル型支援の特徴やY-bizの概要、

コロナ禍におけるY-bizの支援事例などについて、お話をさせていただきました。

Y-bizでは、「すべての事業者さんに必ずオンリーワンの強みがある!」という考えのもと、
徹底的に事業者さんの話をヒアリングした上で、
「強み・セールスポイントを明確にする」「ターゲット・利用シーンを絞る」「連携する」、
そして、知ってもらうために「情報発信」する
ということを大切に、お金をかけずに始められる最適な方法を提案しています。


新型コロナウイルス感染拡大は不動産業界にも大きな影響を及ぼしていますが、

コロナ下でも地域でチャレンジを続ける事業者さんの、身近な事例を知ることで、
「自分たちもやってみよう!」という次への活力にしていただけたならばと願っております。



IMG_0754



Y-bizでは引き続き、前向きなチャレンジを続ける地域の事業者さんを
全力でサポートしてまいります!