山形市錦町にある「岩床商店」さんがいらっしゃいました。
「岩床商店さん」は、山形の夏の風物詩、花笠まつりに欠かせない花笠ぞうり発祥のお店です。
店主の市川容子さんのお父様の市川米治郎さんが、踊るうちに擦り切れてしまう、わらぞうりの替わりに、と考案され、昭和41年から、花笠ぞうりが使われるようになったのだとか。
花笠ぞうり以外には、げた、わらじ、小物などの販売をされていて、
鼻緒のすげ替えから下駄の修理も行っておられますので、和装履物のことなら、すべてお任せできますよ。


IMG_9300

 
相談に見えた当初より、情報発信の見直しなどをされている「岩床商店」さん。
Facebookや、Instagramの活用方法を提案させていただいたところ、SNSを見てご来店されるお客様がいらっしゃることも増えたとのことです。
この日は、WEBサイトのリニューアルに向けてのディスカッションが進められていました。



Instagramも定期的に更新しておられます。ぜひチェックしてみてください!


■岩床商店
山形市錦町12-20
023-622-4781