金属部品加工業を営む山辺町の有限会社ヒカルマシナリーさん。
同社は、これまで、BtoB向けの製品をメインに取り扱っていましたが、
現在BtoC向けのオリジナル商品の製作に乗り出しており、
Y-bizでも継続的にサポートをさせていただいています。

そのさなか、岐阜県大垣市にあるGaki-Bizとともに、広域連携企画が動いています。
先日、大垣市から、ご協力いただいている「川崎文具店」さんが、ヒカルマシナリーさんの工場見学にお越しになりました。
実際の製作現場を目の当たりにしながら、新商品の販売戦略を練ったとのことで、
想定時間を上回る熱いディスカッションになったそうです。

オンライン_1
9月3日に行われたオンラインミーティングの写真


沢山のアイディアが生まれているこの広域連携企画。
新商品がご案内できる時が来ましたら、お知らせいたします。


また、今年6月より、一人一人の横顔の形を基に作製するオーダーメイドのグラス「ルビンの壺」を販売されている、ヒカルマシナリーさん。日経BP社が運営する技術情報メディア「日経クロステック」でご紹介されていますので、ぜひご覧ください↓


有限会社ヒカルマシナリー
山形県東村山郡山辺町山辺2962-1
023-664-6495
オンラインショップ:https://hikarumachi.base.shop/