文藝春秋が発行するラグジュアリートラベルマガジン「CREA TRAVELLER(クレアトラベラー)」2021年11月号の「木や鉄、素材が光るクラフト探し」というページに、
尚美堂さんと、佐藤工芸さんの「左馬NEO」がご紹介されました。


IMG_1734 - 尚美堂_


IMG_1735_佐藤工芸


クレアトラベラー表紙


尚美堂さんは、七日町とエスパル山形内と、2店舗を構える老舗民芸品店です。
こけしやお鷹ぽっぽなどの大型の民芸品から、木製のコマなどの小型の商品、さらには伝統を継承したモダンなアイテムまで幅広く扱っておられます。
また、尚美堂さんのこけし専門のオンラインストア「The KOKESHI by SHOUBIDOU」では、
珍しいこけしが揃うことから、全国のこけし好きからの注目を集めています。
Y-bizで以前ご紹介した尚美堂さんの記事はこちら↓

■株式会社尚美堂
山形市緑町2-11-18(本社)
023-631-1411
http://www.shoubidou.co.jp/index.html


佐藤工芸さんは、将棋の駒や家具の部材などの製作を行っており、
近年は日用雑貨の製作など、オリジナルの製品開発にも取り組んでおられます。
本誌に掲載された「左馬NEO」の「左馬」とは“うま”→“まう”と逆さまに読むと、
お祝いの席で踊られる“舞い”を連想させることから、昔から福を招き入れる縁起のよい駒とされているそう。
その左馬を、佐藤工芸さんでは、現代風に蛍光カラーを塗装して、色彩豊かにアレンジ。
インテリアに合わせて、好きな色を組み合わせて飾っても◎です。

■有限会社佐藤工芸
山形県天童市北目3丁目2-2
023-653-3164



クレアトラベラー11月号のテーマは、「デザインで巡る東北」ということで、
山形の工芸品やお菓子、飲食店などが沢山掲載されています。
もちろん山形以外にも東北の魅力が目いっぱい載っていますので、
なかなか本当の旅に出かけるのは難しい状況ですが、旅した気分にもなる一冊「CREA TRAVELLER(クレアトラベラー)」。手にする機会がある方はぜひ一読してみてください。