ハンドメイドで、マクラメ編み雑貨などを製作・販売されている
「編みものやaoba」さんがいらっしゃいました。
マクラメとは、手で紐を結んだり編んだりという工程を繰り返し、模様を生み出す技法のことで、
70年代、ヒッピーやボヘミアンスタイルの流行とともに注目されたそうです。
「編みものやaoba」さんが製作しているマクラメ編みの雑貨は、
地球や体にも優しいオーガニックコットンを使用し、安心安全な原料で制作されているので、
小さいお子さんがいらっしゃるご家庭でも安心して飾ったり、使用したりできるのが嬉しいですよね。

IMG-6627

クリップホルダー

IMG_9774


この日は、これまでのディスカッションで、ブランディングを固めていくなか、
より伝わりやすいように変えることを検討していたショップ名について具体的にお打ち合わせ。
店主であるハンドメイド作家の後藤青葉さんが考えてこられたショップ名の表記をベースに
アレンジを加えながら思索。
相談中に「編みものや aoba」に決定となりました!
続けて、新たなスタートを切ったこの日は、ショップのロゴを作るにあたり、
どんなお客様に商品を届けていきたいか、ターゲットのイメージを膨らませた上で整理することをご提案しました。


なお、「編みものや aoba」さんのマクラメ製品のご購入は、オンラインショップのほか、
InstagramのDMから受付けもされていらっしゃいます。
最近では、河北町の自動車整備工場「マッドワークス」さんでもお取り扱いが始まりました。
実際に手に取ってご覧いただけますので、ぜひ足を運んでみてくださいね。


■編みものや aoba (旧ショップ名:Ray Fiber(レイファイバー))