昨年末、ブログで出場者募集のご案内をしていた「山形市創業アワード2021」の公開プレゼンテーション(決勝大会)が、2月4日に開かれました。
今年で6回目となる「創業アワード」は、創業機運を醸成するとともに、チャレンジを後押しする風土を創ることを目的に、山形市が主催しています。


山新_2月5日
2022年2月8日 山形新聞


プレゼンテーションでは、事業内容の紹介やPRが行われ、
一般部門の最優秀賞には、株式会社CARESPACE 代表取締役CEO三浦 亮さん、
飲食業部門では、「ピッツァとワインのお店 フラム」を経営している
株式会社セルクル 代表取締役 近藤 隆幸さんが選ばれました。


今年度は、コロナ禍において前向きにチャレンジする飲食業を褒賞しようと、
飲食業部門が新設され、飲食業部門の優秀賞に、ダイニングバーと東北初のモクテル専門店「LiFE-mocktail-」を運営する株式会社BLEND mark代表取締役の安孫子 陽平さんが選ばれています。
「LiFE-mocktail-」の記事はこちらからぜひご覧ください↓