5月より、不燃性と抗ウイルス塗装の内装壁面材「モエネオ ウイルコーテ」と、曲げ加工で空間に立体感や意匠性を持たせた不燃性の内装壁面材を発売開始された徳正合板さん。5月26日の河北新報に続き、6月21日の山形新聞でも大きく掲載されました。

「モエネオ ウイルコーテ」、「モエネオ ルーバー」については、下記のブログをご覧ください。


徳正合板_山新
2022年6月21日山形新聞

記事では、地元産木材を使用可能な同製品の利点や、開発経緯、想定される活用ニーズなどがご紹介されています。
「モエネオ ウイルコーテ」と「モエネオ ルーバー」は、これまで建築基準法の内装制限から、地元産材が使いたくても使えなかった場所にも使用可能なため、今後、公共施設のほか、様々な場所で広く存在感を発揮しそうですね。

ちなみに、徳正合板さんでは、最近、Instagramでの情報発信をスタートされたばかり。昨年リニューアルしたWEBサイトに続いて、Y-bizでは、SNSでの情報発信に関してもサポートさせていただいております。
Instagramには、製品の納入事例もご紹介されていますので、チェックしていただくと、イメージがさらに掴みやすいかもしれません。また、製造工程やちょっとマニアックな情報なども随時更新予定とのこと。こちらも楽しみです!

■株式会社徳正合板
山形市立谷川二丁目895-7
023-686-5550